So-net無料ブログ作成
-| 2011年08月 |2011年09月 ブログトップ

ペニーオークションのシステムを理解しよう! [ペニーオークション]

ペニーオークションサイトの注意点

・落札できなかった多数の人は入札手数料の払い損になる
ペニーオークションがギャンブルオークションと批判されているのはこのデメリットがあるためです。必ずしも落札できるわけではないのは通常のオークションもそうですが、落札できないにもかかわらずお金がかかってしまうデメリットがあります。
また、ある程度までお金をつぎ込んで入札してしまうと、それまでに払った分が損になるのは我慢できないという気持ちになり、さらに投資をしていってしまい結果的に入札手数料と落札価格をあわせると定価よりも高くなってしまうケースも発生しているようです。
一部のペニーオークションサイトではこの問題を解決するために、落札できなかった人でも消費したコイン分を定価から割り引いて購入できるオプションが選べるようになっています。

・運営側が出品者であるため、自分たちで入札、落札を行っている可能性を否定できない。詐欺、サクラと言われてしまう
ペニーオークションの最大の問題点は不正な仕組みを運営側がやれてしまうことです。
運営側としては低い価格で落札された場合に赤字になるリスクがあるため、もしくはもっと儲けるために、ある一定額以下では落札させないようにしたいというのが本音のところでしょう。そしておそらく、運営者の中にはサクラをつかったり、システムによって擬似ユーザーに入札をさせているところがあるかもしれません。
そのようなペニーオークションサイトにはユーザーがいくらお金を投資しても落札できなかったり、不当に高い価格で落札させられてしまうことがあるので注意が必要です。

当サイトでは運営サイトの分析やインタビューなどを実施することでこういった不透明さを解決し、ユーザーがこの新しいオークションを安心して楽しめるような環境作りをしていきたいと考えています。

安全なオークション

ペニーオークションと通常オークションの違い

ペニーオークションは、米国のEntertainment Shopping社のswoopが、初めて提供をしたオークションサービスで、1$以下の単位で入札できる事がウリとなっているサービスである。
最小価格で入札ができるため、自然と落札価格も安くなり最終入札できたユーザーは市場価格よりも安価に商品を手に入れることができるとされている。

【まめ知識】
英国の補助単位通貨「penny」がサービス名の語源になっているようである。英国では、1ペニーは1/100ポンドとなっており、米国では1/100ドルの通貨単位である「セント」を通称でペニーと呼んでいる。

日本のペニーオークション一覧

上記は日本で運営されているサービスの一部であるが、昨年から今年にかけてかなりの数が立ち上がっているようだ。では、ペニーオークションと通常のオークションの違いはどのような所にあるのだろうか?以下に一覧表を記載するので見て頂きたい。

通常のオークションとペニーオークションの比較

上記を見て頂くと「オークション」という名前は付いているものの、性質がまったく異なっていることが分かるのではないかと思う。さて、このペニーオークションだが、実際はどのようなビジネスモデルになっているのだろうか、その仕組みを紐解いていこう。

入札権利の購入からはじまるペニーオークション

ペニーオークションは、入札権利を得るためにポイントを購入することからはじまる。

ペニーオークション決済の流れ

ペニーオークションは、入札権利を得るためにポイントを購入することからはじまる。

現時点での日本における1ポイントの相場は75円となっており100ポイントを購入すると、

75円/1ポイント×100=7,500円

となる。オークション参加ユーザーにとっては、このポイントが、ペニーオークションサービスで入札するための原資となるわけだ。ちなみに、ほぼ全てのペニーオークションはPaypalを使ったクレジットカード決済を提供しており、ユーザーはポイントの購入をPaylpal経由で行うことができる。逆にペニーオークション運営サービス側にとっては、ユーザーへのポイントの販売は預かり金という形で一度計上され、ユーザーによるポイント消費を待つことになる。

ペニーオークション

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

オークションワン 被害 [オークションワン]

ペニーオークションというのは、最近出てきた新手の詐欺の一種ではないかと、本国アメリカでは警戒されています。

オークションワン

ペニーオークションは、特定の企業ではなくて、多数の企業がやっている新手のビジネスモデルですが、それがうさんくさいのです。

ペニーって1セント(0.8円ぐらい)のことです。それだけでオークションで買えるかもしれないから、ペニーオークションと呼ばれるようになった。
でも、そんな安く売って、なぜこのビジネスモデルが成立つのか?変だと思いませんか?

 

そして、同じ運営のワンプライスオークションも止めておきましょう。
紹介したサイト以外でも、この2サイトはとにかく評判悪いです。
あまのじゃく的発想で自分もちょっとだけやってみましたが、なるほどなという感じです。

とにかくオークションワンとワンプライスオークションはお勧めできません。 



いろんなバリエーションがありますが、だいたい典型的なのは、最初にそのサイトだけで通用する通貨みたいなのを買わないと、オークションに参加できない。それで、安いオークションに参加して、値段を言います。たとえばパソコンに290円の値段がついている。それを自分は300円の値をつける。でも他の人が1000円の値段をつけたから、自分は引き下がるとします。すると自分が言った300円は、戻って来ないんです。
ペニーオークション側は、こういう仕掛けで、1000円でパソコンを売っても、他の参加者から、290円とか300円とか集めて、それでもとがとれるのです。だから、そんなの詐欺だろ?って話になってますアメリカでは。
問題は、カネが戻って来ないことが参加者に分かりやすい方法で明記されてるかどうかということだけど、そういう事実が周知になったら、当然こういうオークションは成立たなくなります。

というわけです。

オークションワンの口コミや評判の詳細はコチラからどうぞ

↓↓↓

オークションワン 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

セレクターオークション 評判 [セレクターオークション]

ちょっと自作自演がいたすぎるペニーオークション

セレクターオークション
ランキングステータス
総合ランキング1位落札率ランキング1位
女性人気ランキング2位


圧倒的な人気?みたいな感じがしたんで、競い合う相手が多くて落札は難しいだろうと思いましたが、ワケの分からないサイトに手を出すよりはセレクターオークションとやらが良いだろうと思ってやってみたわけですが、ウォークマンいただけましたね。まあ、安物ですが。特に初心者の人とかは、まずココやるのがいいのかもですね。

IDかずーです♪平日の夕方で人が少なかったからか、自動入札と一騎打ち。ということは、自分が粘りさえすれば・・・と思ってましたが、見事ルンバ300円でした!あー疲れた。でもこれで掃除が楽になるか(笑)まあ、今回は分かり易いパターンだったので粘りましたが、普通はそんなに簡単じゃないと思いますけどね。

パラディソでは安物商品の落札率が高いように感じるので、
遊び気分で安物ばっかりやってます。
何でも良いので、最安値落札を目指そうかと(笑)

今のところレモンティー20本を3円で落札というのが最安です♪

皆さんは頑張って高価なもの狙ってください(笑)

パラディソは食品系なら結構頻繁に落札できる。
それ狙いでずっとやってる。
食品は軽視されがちだからかも知れないけど、
落札できないよりは出来たほうがいいしね。

ドルガバの腕時計落札できた・・・

おもしろ半分でどうせ落札できないだろうなぁ~って思ってたけど、
ホントに落札できるなんて思っても見なかった 笑

パラディソの名前くらいは知ってたんですけど
ほかのサイトに比べて家電が多くて気に入ってます
落札経験はまだ2回しかないんですけど

可能性を感じます

知恵袋で存在を知ってやってみたのですが、すごいですねこれは。いきなりゲットできちゃいましたよ♪登録も無料で、お試し入札もできるし、ビギナーでも運が良ければ勝てるってことなんですね。感激でした♪

かなりヘビーに使ってます。これまで落札したものは、REGZA22型、ipod、ルンバ、ダイソン・・・などまあまあたくさんです。出費は20万以上ですが、それでも十分特になってます。いらないものはYahooオークションとかに出して利益にもなってますし。細かくなにか落としたいって場合は知らないですけど、ガッツリ儲けようと思うのならそれにも耐えうるオークションですね。

またいただいちゃいました。SONYのデジカメ19300円→395円で落札です。
もちろんコイン代もあるので出費合計は1000円くらいですけど、それでも安いでしょ。
まだまだ普通に落札できるサイトがあると分かって安心してます♪

自分が入札したWiiの価格が高騰!
過去の実績を見ても1000円を超える落札額なんてなかったはずなのに、
自分が入札したものは2000円超えた!!

所詮パラディソも他のサイトと同じかと思っていったん手を引き、
コインだけ使いきろうと思って他のDSに入札したら・・・

あっという間に落札!?

Wiiは本当に参加者が多かっただけなのでしょうか?

とりあえずDSいただけて、総合的に損ではないので、、、
良いサイトかもしれませんwww


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

-|2011年08月 |2011年09月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。