So-net無料ブログ作成
ペニーオークション ブログトップ

ペニーオークションの詐欺情報大公開! [ペニーオークション]

今日はペニーオークションの詐欺情報を効果しようと思います。

ペニーオークションでは詐欺が多いと話題になっています!

では実際にどのような詐欺の手口があるのか紹介したいと思います。

ペニーオークションではまず、業者がこっそりとユーザーにまぎれる詐欺行為が存在します!

それが【サクラ詐欺】です!

サクラ詐欺というのは、業者がユーザーのふりをして登録して、実際のユーザーに落札させないようにする行為です。

これらは立派な詐欺行為にあたるので、みかけたら即通報しよう。

まぁとりしまえないこともありますし、よく評判がどうかわからないというのもあります。

次回はペニーオークションで新しく話題になっている詐欺の手口を紹介したいと思います!

ペニーオークシィン 詐欺 


トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ペニーオークションのシステムを理解しよう! [ペニーオークション]

ペニーオークションサイトの注意点

・落札できなかった多数の人は入札手数料の払い損になる
ペニーオークションがギャンブルオークションと批判されているのはこのデメリットがあるためです。必ずしも落札できるわけではないのは通常のオークションもそうですが、落札できないにもかかわらずお金がかかってしまうデメリットがあります。
また、ある程度までお金をつぎ込んで入札してしまうと、それまでに払った分が損になるのは我慢できないという気持ちになり、さらに投資をしていってしまい結果的に入札手数料と落札価格をあわせると定価よりも高くなってしまうケースも発生しているようです。
一部のペニーオークションサイトではこの問題を解決するために、落札できなかった人でも消費したコイン分を定価から割り引いて購入できるオプションが選べるようになっています。

・運営側が出品者であるため、自分たちで入札、落札を行っている可能性を否定できない。詐欺、サクラと言われてしまう
ペニーオークションの最大の問題点は不正な仕組みを運営側がやれてしまうことです。
運営側としては低い価格で落札された場合に赤字になるリスクがあるため、もしくはもっと儲けるために、ある一定額以下では落札させないようにしたいというのが本音のところでしょう。そしておそらく、運営者の中にはサクラをつかったり、システムによって擬似ユーザーに入札をさせているところがあるかもしれません。
そのようなペニーオークションサイトにはユーザーがいくらお金を投資しても落札できなかったり、不当に高い価格で落札させられてしまうことがあるので注意が必要です。

当サイトでは運営サイトの分析やインタビューなどを実施することでこういった不透明さを解決し、ユーザーがこの新しいオークションを安心して楽しめるような環境作りをしていきたいと考えています。

安全なオークション

ペニーオークションと通常オークションの違い

ペニーオークションは、米国のEntertainment Shopping社のswoopが、初めて提供をしたオークションサービスで、1$以下の単位で入札できる事がウリとなっているサービスである。
最小価格で入札ができるため、自然と落札価格も安くなり最終入札できたユーザーは市場価格よりも安価に商品を手に入れることができるとされている。

【まめ知識】
英国の補助単位通貨「penny」がサービス名の語源になっているようである。英国では、1ペニーは1/100ポンドとなっており、米国では1/100ドルの通貨単位である「セント」を通称でペニーと呼んでいる。

日本のペニーオークション一覧

上記は日本で運営されているサービスの一部であるが、昨年から今年にかけてかなりの数が立ち上がっているようだ。では、ペニーオークションと通常のオークションの違いはどのような所にあるのだろうか?以下に一覧表を記載するので見て頂きたい。

通常のオークションとペニーオークションの比較

上記を見て頂くと「オークション」という名前は付いているものの、性質がまったく異なっていることが分かるのではないかと思う。さて、このペニーオークションだが、実際はどのようなビジネスモデルになっているのだろうか、その仕組みを紐解いていこう。

入札権利の購入からはじまるペニーオークション

ペニーオークションは、入札権利を得るためにポイントを購入することからはじまる。

ペニーオークション決済の流れ

ペニーオークションは、入札権利を得るためにポイントを購入することからはじまる。

現時点での日本における1ポイントの相場は75円となっており100ポイントを購入すると、

75円/1ポイント×100=7,500円

となる。オークション参加ユーザーにとっては、このポイントが、ペニーオークションサービスで入札するための原資となるわけだ。ちなみに、ほぼ全てのペニーオークションはPaypalを使ったクレジットカード決済を提供しており、ユーザーはポイントの購入をPaylpal経由で行うことができる。逆にペニーオークション運営サービス側にとっては、ユーザーへのポイントの販売は預かり金という形で一度計上され、ユーザーによるポイント消費を待つことになる。

ペニーオークション

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞
ペニーオークション ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。